スポンサーサイト

  • 2014.05.10 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    旅・23日目〜(完結)

    • 2013.04.19 Friday
    • 21:58


    帰って来て燃え尽き症候群なってたら、カンボジアン日記の二の舞になってしまうので自分の為にも書いときます。備忘録。 


    *5/7 23日目 屋久島→熊本 

    屋久島最終日にしてやっと晴れ!(というか曇り) 
    お昼のフェリーなので早起きしてリベンジ白谷雲水峡! 
    一緒の宿に泊まってた人情報によれば「縄文杉より雲水峡の方が神秘的でよかった」てことだったんで、どちらかと言えばこっちの方が見たかった(負け惜しみ) 

    ハイキングコースは何パターンかあって一番長いので太鼓岩までの4時間コース。(途中、もののけ姫のモデルになった「もののけの森」も通ります。) 

    もーーーーねっ!全てが神秘的なのっっ!! 
    あれも素敵、これも素敵、って写真撮りまくって、後で見返して、何が撮りたかったんだ?って写真の山消去したのは言うまでもないんだけど。 


















    悲しいかな、カメラの腕が伴ってないもんだから感動をお伝えしきれないのがアレなんだけど・・ため息ついてはシャッターきってた。 
    もののけの森で引き返す人が多いみたいだけど、せっかくだから太鼓岩まで行ってみようと、崖を登る。ところで、太鼓岩って・・・なんだ? 



    またも、勉強不足。 


    急な登山道を旅の荷物全部背負って、フリース着込んで、やっぱりスニーカーで(学習しない人)汗だくで登る。得体の知れない太鼓岩に向かって。。 
    暫く登ると「太鼓岩→5m」の看板。んで、急に視界が開けて 


    超感動!!暫く放心・・・ 


    ほんと、感動を伝えきれない写真であれなんだけど。 
    そしたら、先に来てた同い年くらいの女の人が「さっき来た時は雲ひとつなかったんだよ!昨日来た人たちは何も見れなかったって!」って。「えっ!?」やばいやばいと急いで撮ったのが↑↑ 


    みるみる曇って何組かくる間にほぼ雲。


     
    下山し始めると急に霧が濃くなって見通しが悪くなった。帰り、出口付近でさっきの女の人と一緒になったので 
    「曇っちゃったね。ケケケ。」 
    と、悪い笑顔でお別れ。2人とも屋久島最終日だったから、最後にちょっとだけご褒美貰えたのかも。 



    *5/8 24日目 熊本→広島(移動距離355km) 

    折り返し。 
    ホントは帰り道も色々寄り道したいと思ってたんだけど、なんか急激に帰りたくなっちゃってww自分の知る最短ルートで帰ることに。 

    順調に進んで夕方。山ばかりの田舎道を走ってる時のこと。 


    ?? 


    タイヤに違和感。 
    一旦止まって確認後、動き出したその時 


    ゴワゴワギュルギュルルル・・・ 

    もん吉、ケツをふりふり停車。 




    初めてのパンク(泣) 

    いーやー。今回ばかりはお手上げ。動けないし、まわり山なんだもん。。。 
    Googleでバイク屋検索したら、あるいて30分圏内に3件ヒット。ただ、チャリ屋の可能性高し・・・そして、電話しても出ない。そう。この日は日曜日。 
    そういや、前にも日曜でガソスタ全滅ってこと、あったわ〜・・・なんて、佐渡を懐かしみつつ途方に暮れてたら、近くの民家で庭仕事してたおじいちゃんと目が合った。(多分、ヘルメットの怪しいのが、あっち行ったりこっち行ったりかなり不審者だったからずっと見られてたクサイ) 
    恐る恐る「ここら辺にバイク屋ないですかね〜。パンクしちゃって・・・」て聞いたら、 
    「ここら辺は田舎だし。あっても、日曜だからやってないべ〜」て。 

    そーだよねー・・・ 

    こりゃ、手押しで行けるとこまで行くしかないな・・・なんて考えてたら、おじいちゃんも一緒に考えてくれてたみたいで 

    「・・・オレの車さ乗せるが!」て。 

    え?私きょとん。 

    そして・・・ 

    もん吉みるみる間にレスキュー(笑) 

    おじいちゃん80超えてるんだけど最近まで山仕事現役でやってたんだって! 
    お孫さんが近くに美容院建てたときも家の土台とかおじいちゃん一人で造ったんだって!!スゴい!! 
    ガソスタも、近くのタイヤ屋も駄目で(チューブ入ってるからバラさなきゃいけないらしく)結局車で30分くらいの町まで乗せてってくれた。バイク屋さんも事前に連絡してたから、とっくに閉店時間過ぎてるのに開けといてくれて直してくれた。。 


    おじいちゃんはバイク屋着いて早々帰ろうとしてて。ヤバい!と思って車の窓叩きながら「名前と住所だけ教えて下さい!」言ったけど、ペイペイッと手であしらわれて笑顔で帰ってしまった。「ありがとうございました!」って叫んだけど・・・お礼も出来ないなんて。これだけは、今思い出しても後悔。しがみついてでも聞くべきだった。。でも、そんなのは自己満なのかも。 


    *5/9 25日目 広島→兵庫県姫路(移動距離286km) 

    念願のデミカツ丼!! 

    一番混んでる時に行ってしまったので沢山話は出来なかったけど、ミニカツ丼と(ラーメンも評判だって桜島のおっちゃん達に聞いていたので)ミニラーメンも。やっぱ人気店☆美味しかったー!!お腹いっぱいで大満足でお会計しようとしたら 

    「今日は私におごらせて。そのかわり、お店の宣伝してね!」て。 

    ずっと食べたいと思ってて、そんなつもりで行った訳じゃないからなんか恐縮しちゃって・・文才も表現力も無いからうまく言葉に出来ないんだけど、嬉しいと言うか申し訳なくなってしまった。 



    いやはや。今まで場所すら知らなかった岡山が大好きになってしまった☆ 


    *5/10 26日目 姫路→福井県大飯郡高浜町(移動距離160km) 

    体育会系のため雨の中飛び出してみたものの精神的にも肉体的にも普段の3倍疲れて、目標の1/3も進まなかった。。がっかり。 


    *5/11 27日目 高浜町→富山県滑川市(移動距離286km) 

    宿で必死に乾かしたスニーカーも、ものの30分でずぶ濡れ。道路は池だった。でも、帰りたかったから必死で頑張った。でもでも、全然進まなかった。夕方から夜にかけてマックで休憩して、夜から小雨になったのを確認してまた夜中まで走った。バカなことしてるって分かってたけど考えてる暇あったら動きたかった。 

    *5/12 28日目 →秋田(移動距離502km) 

    超ローカル漫画喫茶で仮眠とって霧の中出発。雲の中を走ってるみたいだった。 
    朝7時くらいかな。新潟に向かって海沿い走ってたら急に霧が晴れて 

    携帯から 

    人間も光合成するんだなって思った。青空なだけで超元気!超笑顔!! 
    ここ2日間、雨の中ただただムキになって走ってきて、大好きな田舎道も全然楽しくなかった。勿体ないことしたな〜と反省。 

    太陽の光に幸せ感じてたら超睡魔襲って来たけどww 




    その後も、なんやかんやで道に迷いつつ何とか無事秋田に帰ってきました。 
    秋田入るくらいからまた雨が降り出したので、家に着いたときはふらふらで親に「老けたね〜」言われたけど、体重測ったら1gも痩せてませんでした(汗)そんなもんです。 
    あんなに早く帰りたいと必死になってたのに、帰ってみればなんだか急ぎ過ぎたかな・・と思ってみたり。。でも、1ヶ月と自分の中で決めていたのでちょうど良かったのかもしれません。 


    大げさに旅と言っても、何をした訳でもなく観光スポットをまわって食べたいものを食べて、誰かの役に立つ訳でもなく好き勝手やって帰って来ただけです。迷惑はいっぱいかけたけどw 


    日記を書いてて思うことは、行った場所や、食べたものより、人との出会いが一番心に残ってるってこと。あと、さもないつぶやきや日記にコメント貰えてそれが旅を共有してるみたいで楽しかったこと。ありがとーぅ☆ 


    一人で旅してても、ずっと一人だったらやっぱり楽しくなかったと思う。 


    ほんと感謝感謝。 


    なんかうまく纏められないんだけど(笑) 






    おしまい




    旅・20日目〜

    • 2013.04.19 Friday
    • 18:00


    *5/4 20日目 鹿児島 


    この日も午前中は温泉。 
    スッキリして駐車場でしこもこしてると温泉のおっちゃんからポカリの差し入れ☆カラになったら湧き水いれ〜って。ありがとーう!! 
    あとは、近場のバイク屋へ。実はチェーンのカチャカチャ直ってなくて。オイル交換もしたかったし。。ホントはその日、定休日でお店暗かったんだけど、たまたま常連さんが旅行帰りでお店に寄ってて、入り口開いてたから便乗してもん吉も見てもらえることに☆ 
    その常連さん(ハーレー乗りの上品なオジ様)もGW利用して伊勢神宮行ったんだって。修理待ってる間オジ様と、バイク屋の奥様(ダンプ松本似)とおしゃべり。「えー!?秋田からきたのー!!?帰りはフェリーで帰りなよ!僕もフェリーで行ったしさ。だって疲れちゃうじゃん☆」て。なんか、勝手にバイク乗りは野生的な方が多いと思っていたのでカウンター草食パンチにKO(笑)色んな方がいるもんだわ。あと、「伊勢神宮のあの石さ、やっぱりちょっと温かかったよね!パワー貰ったよ!」て。 

    石? 

    触ってねんですけど(汗 

    知りたくなかった情報と、お土産の粟おこしを(部外者の私がこんなに貰ってもいいのかってくらい)たらふく頂いて、もん吉も完全復活で出発!! 

    午後はバイク屋のおっさん(アニマル浜口似)に教えてもらった城山展望台へ。バイク屋からも近く、市街地から桜島まで鹿児島が一望出来、遊歩道での散策やハイキングも楽しめるとか・・ただ、この日は黄砂がヒドく桜島の影しか見えず。夜は夜景も楽しめるとか・・ただ黄砂が・・ 
    後は久しぶりに晴れたので海へ。行ったのは吹上海岸。日本3大砂丘のひとつらしい。海が大っきいのは知ってるけど、私の知ってるどの海よりはるかに大っきかった!!GWで賑わうビーチを永遠歩くだけで心が癒された。しらす丼定食で胃も癒された。「昨日のリベンジ!!」とか勘違い起こしてトンカツにしなくてホントよかった。日本人ハ魚。 


    ジャンボ餅も食べた。日本人ハ餅。 


    と、いうわけで身も心も充電バッチリで、明日は念願の屋久島入り!! 


    ひゃっほ〜ぃ!順調!! 



    ・・・・ 



    と、思いきや 





    そうはいかんざきーーーっっ!!古っ 



    *5/5 21日目 鹿児島→屋久島 


    実は・・・この時、所持金200円(爆!) 
    前日お金おろしましょ〜とファミマ行くと「GW期間はATMご利用頂けません。」の張り紙。またまたぁ〜、とサンクス、ローソンまわってみるも全滅。。でも、そんなに重く考えてなかった私。5/6からは通常営業なので1日くらい何とかなるでしょ〜♪テ思テタ。 
    まずは、フェリー往復乗船券カードで購入。屋久島に着いたら大きめスーパーで今日明日分の食料、カードで購入。宿が前払いだったら2泊するしちょっと待ってもらって次の日おろしてから支払い。。よし。完璧(シュミレーション) 

    屋久島到着。最初に見つけたエーコープ、カード不可。薬局と一緒になった大きめスーパー、カード不可。コンビニ、カード不可。。。 

    あ・・あれ? 

    観光協会に電話(得意)、結果。飲食関係、カード使えるところはないそうな。 

    ま〜じ〜か〜。。。屋久島強ぇー 


    ま。しかたない。ここで、非常食で大量に持ってきてたカロリーメイトの出番よー!!粟おこしも大量にあるのよー!!大丈夫。うんうん。 

    と、もん吉走らせてたら港から結構近いところで「白谷雲水峡→12km」の看板発見。あら。結構近いじゃない。ガソリンは満タン入ってるしチョット行ってみようかしら。 

    山道くねくね。くねくねくねくね。 






    途中、猿に出会ったり、圧倒的な緑に飲み込まれそうな感覚覚えたり、、これが屋久島かぁ〜なんて考えながら結構な勾配登って白谷雲水峡入り口到着。そこで抗えない現実を目の当たりにすることに・・・ 



    「入山料300円 」 


    「入山料300円 」 


    「所持金200円」 



    キュ 


    キュイーーーーーーン(泣)下山!! 



    ヤバいヤバいヤバいヤバい・・・なんでこんな根本的なことに気づかなかったんだ自分。明日だって縄文杉お金かかるに決まってんじゃん。なんかバスでしか行けないとか書いてたし。勉強不足過ぎーーーー!! 

    コテンパンにヤラレて宿到着。 

    宿主、ビックダディ激似。 
    屋久島でビックダディに会えちゃったし。 

    事情説明して宿代は明日にしてもらい、一通りお風呂の場所だの、時間だの、決まりだの説明を受け・・・一呼吸置いていってみた。 



    グ「あ・・・あのぅ。入山料貸してもらえないでしょうか??」 


    BD「そっかそっか。入山料いくらだったっけ?バス代も含めて2000円くらいだったと思うけど・・てか、ご飯代もいるよな?取り敢えず5000円やっとくか。明日でも明後日でもお金おろしてからでいいから〜。お金無いなら、ご飯ここのお米炊きな。多めに炊いて明日おにぎりにして山持ってくといいよ。冷蔵庫の上の段のおかずも使っていいから。」ニカッ☆ 

    って、言ってくれて。。 

    自分が恥ずかしいやら、情けないやら。 

    もう、感謝でいっぱい!! 


    BD「男だったら、自分でなんとかしろや言うけど、女の子だからな!」ニカッ☆ 



    神ーーーーーーっっっっ!!! 



    *5/6 22日目 屋久島 

    3時半起床。土砂降り。 
    宿に一緒に泊まってた女の人言ってたけど、雨降ってない日なんてないって。 
    バス乗り場までもん吉で行くのでもなんだか疲れたのに、山道バスに揺られること40分。完璧バス酔い。登山口着いて、みんな赤だの青だのオレンジだの高級ヤッケに身を包み、ガイドまで付けて出発していく。方や、100均カッパ上下にスニーカーでバス酔いの私。 
    縄文杉までは10時間コースなんだけど、普通に歩けば8〜9時間で帰って来れるみたい。最初3時間くらいはトロッコ道、残り1時間が登山って感じでキツいらしい。 
    なんていうか、こんなに降るって分かってたら来てなかったかもって位の雨。みんなのやる気に脱帽。仕方ないので私も出発。。 
    トロッコ道の線路の中は、水たまりと言うか、ザパザパ池みたいになってるし、GWで人もハンパなくて超渋滞。みんなで列をなして歩いて行く。トロトロと前の人の足と後ろの人の足と気にしながら付いて行くしかなくて、下ばっか見てて、立ち止まって写真撮ることも景色楽しむことも出来ない。。 


    いーやー・・・ 



    全っっっ然、楽しくない!!! 


    途中、トイレやら休憩所やらでだいぶ人もバラけてきて自由に歩けるようにはなったけどカッパの中からカメラ出すことも躊躇うくらいの雨。私写真撮りたくて来てるのに。。で、この時既に心は固まってた。 



    引き返そってwww 

    後半、登山道に入ってちょっとするとウィルソン株があるのでそこで引き返すことに☆ウケケ


    なので。。あ。はい。。 



    秋田から縄文杉を見たい〜なんて言って旅立って、残り1時間頑張れば見れるというとこまで行って、、見ずに帰って来ちゃいました☆ 

    私的には何の後悔もなく、むしろ自分らしくて笑えるくらいの感じなんだけど、これ読んでる人からすれば「おいおいおいおい!金返せや!何してくれてんねん。この温室育ちが。ちっ」・・て、感じでしょうか・・す・・すめん笑 



    宿帰ってBDに報告。 

    BD「オレは、自分の体調見極めて引き返そうと決断したことに感心したけどね。」 
       


    買いかぶりすぎ。



    旅・16日目〜

    • 2013.04.18 Thursday
    • 19:05
     

    *16日目 福岡→熊本(移動距離165km) 

    この日も食べた。 
    むかう先は熊本ラーメン「黒亭」 
    3時くらいに着いたのに行列。。20人は並んでたかな。 
    ラーメン屋一人で入ったことなかったけど「はて?」て感じでしれっと並んでやった。大阪で串カツ食べたくて、でも一人で居酒屋入れなくてモジモジ下向きながらホテルに帰ったあの少女はもういない。。また、いらない成長遂げちゃったけど仕方ない。私が店内入る頃には後ろにまた20人ぐらい並んでた。スギョイ。 

    店内の張り紙に食べ方の説明が書いてあって 
    「卵はただ割って絡めるのではなく、食べたい部分の上でそっと崩しレンゲで全体をすくって召し上がるとより濃厚な味わいが楽しめます」的なことが・・・ 
    読んでるだけで旨いってスゴくない?なんなの?? 


    焦がしニンニクたっぷり!卵2コ!説明不要☆ウマー! 

    夜から雨の予報だったけどお店でたら既にドシャブリ(泣) 
    行こうと思ってた阿蘇のYHは諦め近場の漫喫で就寝。 


    *5/1 17日目 熊本→鹿児島(移動距離194km) 

    屋久島行きをいつにするか決めかねてたんだけど本格的に調べてみたら、フェリー5/2と5/3と空き無し。宿やホテルは5/2〜5/4空き無し。色んな方面から調べてみたんだけど出てきたのは1泊4万円台のリゾートホテル1件のみ。まーじーかー・・・GWナメてた訳じゃないけど、完璧ナメてたわ〜さい〜 
    でも、5/5と5/6で運良くも屋久島No.1の安宿「平内屋」女子1名のみ空き発見!迷わず予約!!(1泊1,600円。この旅最安値☆) 
    ホントは鹿児島まで来たんだし、もう折り返してもいいかも・・と、何度となく頭を過ってた。。けど!行くことで決定!・・・雨続きの屋久島だけど5/6のみ曇り予報だったから懸けてみるしかない。。 

    取り敢えず明日からなにしよ?て感じ 


    *5/2 18日目 鹿児島 

    午前中は銭湯へ。 
    なんでも、鹿児島の銭湯は殆どが天然温泉で朝6時くらいからやってて、しかも料金は一律360円!らしい☆ 
    地元のおばあちゃま達とひとっプロ浴びてスッキリしたら桜島へ。 




    桜島は曇りで景色こそスッキリとは見れなかったけど、バイク走らせるには最高!!東北の灰色の山々とは違って、森も木も青々していて走ってて楽しい!! 
    ・・・で、ふと思った。これからの人生でまた桜島に来ることはあるかもしれない。けど、もん吉と一緒にこの土地を訪れることは、まーずないと思う。。 

    いつも何気なく走ってるけどもっと噛み締めて走ろう!て思った。 
    機械に対して親バカで自分自身飽きれるんだけど(汗)ちっこい体でここまで私を連れてきてくれて、ほんと愛おしすぎて感動して泣きながら走った。超オセンチ。あほでしょ(笑) 



    島一周して足湯して大満足で帰りのフェリーの順番待ちしてたら、後ろがなんだか騒がしい。ま、オレには関係ねーと思っていつも通り妄想しながら時間つぶしてフェリー乗り込んだら、なんと。デッキでおっちゃん2人にナンパされた。 
    「秋田っっ!?」て。ななんと。後ろでキャピキャピ言ってたのはこのおっちゃん達だったわけよ。しかも、私のナンバーを餌に。 
    至る所で声かけてもらったりして嬉しいけどここまで食い付きのいい人たちも珍しい。「い〜や〜おもろいわ〜。もっと話聞きたいわ〜!よかったらこの後一緒にご飯食べにいかん?ごちそうするし!」・・え。いいんすか?・・いや、でも・・「なに?宿は決まってんの??」・・あ、これから探す・・てかGWで空きがないので多分漫喫・・「連れがもう一人いるんだけどそいつ今ホテルいるからちょっと電話するからまってな」「もしも〜し・・・」 
    「一つ部屋空いてるって!そこ泊まりー。3,980円」・・え。まじすか?・・いや〜自分からすればチョットお高いんですけど。。「な〜に!ご飯代浮くし安い安い!!」・・・た、確かに。。 
    話してて絶対に悪い人じゃないってのわかったし、私もおじさん達の話聞きたい思ったから、勇気出してお供することに!・・ただ一つ不安なのは私、やってる事は面白いかも知らんけど、中身超普通人間で面白くも糞もないんですけど。強いて言えばインドア・ネガティブ人間なんすけど。。ご期待に添えるかどうか。。。 


    と、思っていたのも飲み始める前まで〜 


    なんでも、3人とも岡山の同じ中学の腐れ縁でいまだに年に1〜2回はツーリングに行く仲で、明日熊本でもう2人合流するらしい。GWに家族がよく許したな・・・50過ぎて役職やら肩書きやらある人達だけど若いときからやんちゃばっかしてたらしい。想像つく・・・ 

    私はというと「すいませ〜ん!追加で馬刺2人前と〜地鶏刺2人前〜、あとレモンサワー」とか言って一人で食って飲んで、〆のラーメンも食って飲んで、ホテルの朝食券まで貰って解散したのでした☆テヘ 


    *5/3 19日目 鹿児島 


    天気、雨。 
    港近くの水族館イオワールドへ。 
    めっちゃ人。GWだし雨だしね・・・お恥ずかしながら、人生初イルカショー!! 
    カメラの設定に追われながらも楽しかったー☆ 

    シュバっ! 








    顔みたい〜笑

    夜は、黒豚とんかつの人気のお店へ。 
    混んでる時間ずらして閉店ちょい前に行ったら見事売り切れてた。そ、そっかー。 
    なので、近くにある定食屋に入ってみた。 
    地元のおっさんやら学生さんやらが一人でくる様な昔ながらの定食や。居心地最高。 



    一応これも鹿児島県産・黒豚とんかつ定食。このボリュームで780円!
    旨いんだけど、、最後一切れが食べれない・・ 
    底なしの胃袋をウタッてきた自分が油が重いと感じる日が来るなんて。。考えもしなかった(泣) 



    つづく




    旅・13日目〜

    • 2013.04.18 Thursday
    • 18:43
     


    *13日目 広島 

    雨予報だったので1日大人しくしているつもりだったのに、なぜか午前中降らなかったので「いけんじゃね?」的ノリでお好み焼き食べに出かけてみれば、5分後に落雷&豪雨に見舞われずぶ濡れに。。お好み焼きは諦め、ホテルへ。衣服は乾燥機にかけれたけどスニーカーびちょびちょ、明日履ける状態じゃない。。自分の軽はずみな行動を悔やむ。 
    が、お好み焼きを諦めきれず電車で市街地へ〜

    懲りないおんな〜♪ 
     

    *14日目 広島→山口(移動距離142km) 




    原爆ドーム見た後、いつもお世話になってる食べログで広島人気No.1のお好み焼きや大樹へ。二日連続お好み焼き(前日食べきれなかった分持ち帰らせてもらって朝ご飯で食べたので、厳密に言うと3食連続)
     

    開店かけたからよかったけど、30分もしたら狭い店内満席で待ちまで出来てた!人気なのがわかる!マイウ〜マイッッ!! 
    午後は宮島へ。


    島へ着いて焼ガキぺろりした後、いわっちオススメの揚げもみじを頂く。 



    食べかけ失礼☆ 

    てか、これっっっ!ウマ過ぎーーー!!! 
    え?いったい何なん??揚げただけなのに、衣がサクッと軽くて中もホカホカで超ウマ。行きの道であんこを買い、帰りの道でチーズを買ってしまった。クリームもイケたけど堪えた。 







    広島の原爆ドームと宮島は旅に出る前から1度は行ってみたいと思ってた場所だったから実物みれて大大満足!こりゃ前日のスニーカーの失敗も帳消しだわ。 


    *15日目 山口→福岡 (移動距離137km) 

    山口と言えばフグ。しか思いつかなかったのでお昼ご飯は唐戸市場でフグ尽くし。 


    フグ汁、フグ唐、フグ天、フグ白子。 

    実は、数日前からもん吉、発進時にチェーンがカチャカチャとあたる様な音がしていたので、たまたま見つけたバイク屋(ハーレーのディーラー店?)へピットイン。バイク屋のお兄ちゃんいい人でチェーンの調節してくれて、タイヤに空気入れてくれて、なんか色々みてもらって「お代はいいので頑張ってくださいね。」て。サンキュー兄ちゃん! 



    そして、ついに、、、 

    もん吉in九州ーーー!!! 

    関門トンネルは125cc以下は通れないのでもん吉は人道を手押し通過です。

     

    手のかかる子やな( ´ ▽ ` ) 


    福岡到着後、おいしいサンドウィッチ屋さんがあるというのでテイクアウトして夜ご飯で食べよー!と、宿に荷物置いて出かけようとしていたら 

    宿のおっちゃんが 
    「サンドウィッチ??聞いたことあらへんがな。ここらへんはちゃんぽんが美味しいから。リンガーハットってお店があってな、チェーン店なんやけどここから近いとこだと、坂を降りて一本目を左に曲がってずーっといったら、右に進んで、大学があるからその通りを右に〜・・・・普通のだと650円くらい、唐揚げのってるヤツもあんねんけどそれだと800円くらいしたかな。唐揚げは三個くらいのってたかな〜・・・」と、永遠語りだしたので 

    「さっき、お昼食べたばっかなんでチャンポンはちょっとキツいですけど駅前色々みてみます〜情報ありがとうございます〜」て、切り上げようとしたら 

    「サンドウィッチなんてもんは腹にたまらんからな〜、夜お腹空いてもしらんで。帰りにコンビニでつまめるもん買った方がええで・・あ。コンビニよりな、駅前のスーパーの方が安いから〜・・・ 



    迷わず買ったOCMのサンドウィッチ。間違いなかったよー 


    ユースホステルのパンフには100万ドルの夜景が見渡せると書かれていたが 
    確かにきれい。だけど。。あえて値段付けるなら280万円くらいかな・・・ 


    うーーーーん。 


    うーーーーん。 



    いい人ではあるんだけど他にも色々思うことが多かったのでここにはもう泊まることはないと思う。。。 




    てか、食べてばっか(笑) 



    つづく





    旅・11日目〜

    • 2013.04.17 Wednesday
    • 18:14
     


    *11日目 奈良→大阪(移動距離79km) 

    移動距離が少なかったので沢山観光! 
    まずは一度行ってみたかった万博公園へ。






    太陽の塔に興奮し過ぎて同じような角度から何度も激写。5歩歩いては激写。それを永遠繰り返し、後で消去作業が大変なことに。 

    アメ村でMARCO=ESCOBARさんオススメのたこ焼きや、どないやで「塩+ネギ盛り」をいただき


    後は、プラプラお店まわって物欲をそそられつつ散歩がてら道頓堀やら通天閣やらみて帰宅。 








    道頓堀は見てるだけで楽しいね!グリコの看板とかテレビで見たことある〜!!って、観光客丸出しで激写。 


    宿泊は、長居スタジアムの中にあるYH。スタンドの奥に泊まるとこがある?どゆこと??と思ったら

     

    こんな感じでした。細長〜く楕円状に部屋が並んでます。 
    夜になるとスタジアム付近では若者が歌を歌ってたり、ダンスの練習してたりなかなか面白いYH。施設も新しくてキレイ。 


    たーだ!!大阪で嫌だったことひとつ。 
    運転、みんなビュンビュン系。1ミクロンの隙間も逃さずウィンカーもナシで割り込んでくる。。たまたま?先入観?? 

    いーやーおばちゃん、もう走りたないわ(´Д` ) 



    *12日目 大阪→広島(移動距離367km) 

    最長移動距離、ぬり換えちゃった☆ 
    ホントは岡山で、食べログで人気No.1だったラーメン「とりそば太田」もしくは、B級グルメのデミカツ「やまと」食べ〜の、倉敷で美観地域み〜の倉敷あたりで一泊・・・って考えてたんだけど、この旅の根底を覆す?事件に巻き込まれまして。。 


    そ。スピード違反で捕まるっていうww 

    48kmだよっ!?48kmオーバーじゃなくて、時速48kmだよ!? 
    ・・・しつこいねw  

    パトの中で 
    「えーー!?秋田から鹿児島まで行くの??いーなー。楽しいでしょ〜」 
    て、言われたよ。全然楽しくないよね。 



    そこで赤い実的な何かが私の中でプッチン弾けたわけさ。 
    「オレ。広島までいっちゃるわ。」半ばヤケクソ。 
    奈良・大阪とゆっくりしちゃったのもあるし、次の日が雨予報だったからちょっとでも進んでおきたいってのもあったんだけどね。その後、パチ屋の誘導警備員が警察に見え、やたら過剰反応したりで距離も進まず(汗)よ!小心者!!倉敷の美観地域は諦め、ご飯だけは食べようと、一方通行で色んなところに流されながら目的地に着いてみれば 


    「とりそば太田」定休日。 

    デミカツ丼「やまと」定休日。 


    厄日かいな? 
    太田に至っては、その日だけ臨時休業みたいな。トホホ(´-`) 


    道調べまくって携帯の充電も無いし近くのソフトバンクショップでちょっと充電してもらうことに。 

    そこで順番待ちで隣り合わせたおばちゃんがいたんだけど私の荷物見て 
    「あら?旅行??」て話しかけてくれて。たまたま店内激混みで、今日の捕まった話やら旅の話やらで盛り上がっちゃって。そしたら、そのおばちゃん 

    「実はね、私も45才の時バックパックでイギリス35日間まわったことがあるの。ウフフ。」って! 

    ちょっとーー!!そっちの話詳しく聞きたいんですけどっ! 
    なんでも、この裏の路地でお店をやってて、工事が入ることになったので「今しかない!!」と、旦那と娘に無理矢理承諾をとって旅立ったそうな。スゴすぎ。「でもね、信じられないミス連発だったのよ〜ウフフ」って。カワいすぎ。 

    「岡山でご飯食べようと思ったんですけど、どこもやってなくて・・・」て言ったら 

    「そうなのよ〜。ここら辺はどこも火曜定休だから。うちも休みだしね。うちのお店、結構雑誌とかに載ったりして観光客の方とか多いのよ。」って。 


    ん?? 


    っんん??? 




    なんとっ!その人、デミカツ「やまと」の奥さんだったの!!! 


    「今日はうちに泊まって、明日デミカツ食べていけばいいじゃない☆」って言ってくれて。えーーー!超嬉しい!!ってなったけど確実、明日雨だし・・移動できないってなれば迷惑かけるし「全然いいわよ!」って言ってくれそうだけど・・めっちゃ悩んで、やっぱり気持ちだけ頂いて広島へ向かうことに。。超素敵な人だったからもっと話したかったし、後ろ髪引かれる思いでお別れ。 
    でも帰り道でデミカツ食べに伺うと約束しました☆ 


    捕まってなかったら、 
    他のお店が営業していたら、 
    携帯屋が混んでなかったら、 


    出会ってなかったわけじゃん! 


    偶然が重なってこんな素敵な出会いがあるなら、ちょっとの不運も苦にはならないよね。出会いに感謝。 




    つづく





    旅・8日目〜

    • 2013.04.17 Wednesday
    • 17:45
     


    *8日目 名古屋→三重(移動距離151km) 

    当初、奈良から大阪に入る予定だったけどマサキングカズから神の一声でパワースポット伊勢神宮へ。何でもお参りの仕方というのがあるらしく、外宮→内宮の順でまわり、鳥居の真ん中を通っちゃ駄目とか、一礼しなきゃとか、住所言わなきゃとか色々あったんだけど外宮→内宮ってとこまでしか頭に入ってなくて。とりあえず外宮へ。 

    思ったより質素。。こんなもんなの?伊勢神宮?? 

    キョドりながら内宮に向かう途中、道の一角にチューリップやら咲き乱れる花壇ゾーン発見。一回通り過ぎたんだけど、「ゔゔゔゔぅ〜〜・・・」と悩んでUターン。我を忘れて撮影会という、いつものよくないパターン。 
    こういうときって一人で良かったてつくづく思うね。 










    そして、本末転倒なことに内宮着いた時には参拝時間終わってる。みたいな。 
    こういうときって一人で良かったてつくづく思うね。 



    *9日目 三重 

    この日は一日中雨だったので撮り貯めていた写真の編集をする。 
    8日目から泊まっていたユースホステル太江寺は、大正時代に建てられたお寺の中の住居スペースに泊れるという、なんとも趣きあふれるYH。全てが原始的で虫が出ることを除けば超私好み。(一泊2,310円) 




    現代っ子は嫌がるだろうな〜 

    お風呂場からサービスショット


    けろりん 


    *10日目 三重→奈良(移動距離150km) 

    朝4時起きで太江寺からすぐにある夫婦岩へ。



    日の出10分前に着いてカメラを構えるあたり心の余裕が違う。いつもの自分とは何かが違う。この旅で、自分、変わっちゃったかも〜なんて、白んで来た空を一枚撮ろうとした時 

    「カードが入っておりません」 




    昨日編集頑張っちゃったもんだから。 

    鬼の形相で宿までカード取りに戻ってなんとか間に合ったけど・・やっぱ自分いつも通りだったわ。人間そう簡単には変わらないってこと。 


    昨日の雨が嘘のよう!連泊してよかった!!

     
    あとは、





    日またいじゃったけど伊勢神宮も参拝してババが激しくオススメしない伊勢うどんを食べ、奈良へ。。
    いや〜オススメしない理由がわかった。フォローするとすれば「まずくはないよ。」て感じ。 



    奈良は意外にもとっても楽しかった! 
    修学旅行で行って以来だけど、あんまり期待してなかった分よかった。 
    なんて言うか、主役がハッキリしてると単純に楽しめるね。









     

    鹿・大仏・金剛力士像・・・ 

    社会は弱いけど(他も弱いけど)これくらいは知っている。 




    つづく







    旅・4日目〜

    • 2013.04.16 Tuesday
    • 21:14




     *4日目 新潟→群馬(移動距離263km) 


    割愛。 (あ、苗場の雪山越えで桜前線とすれ違ったよ!)



    *5日目 群馬→神奈川(移動距離135km) 

    普段はGoogleマップ通りに進むんだけど、はやい段階で川崎ナンバーの小型タンクローリーに目をつけ今回は地図無視でみっちりマークでついて行く事に。タンクが越せばぐっちも越す。タンクがギリならぐっちは信号無視。4車線あろうが5車線あろうが無心でついて行く。17号まっすぐきて池袋方面へ永遠走って来て、ふと・・ 

    タンクが停まった。 

    ぐっちも停まった(泣) 

    お別れなのね。。。仕方ないので、Googleで調べたら318→1号線まっすぐで横浜まで行けるとこまで来てた!うれすぃ!!都会の道路走るの、超怖かったからタンクにまじ感謝!あっちはうざかったと思うけど。 

    宿は横浜の石川町てとこで、なんと2300円で朝食付き。安杉。怪し杉。 
    ドミトリーて書いてたけど客いなくて普通に一人部屋にしてくれた。 
    でも、変ななまりのおばちゃんが入り口付近で騒いでたり、独特の匂いがしたり、ふらふらのおじさんが歩いてたり・・・ぶっちゃけ怖かった(汗) 
    ホテルの人に「あっちから奥は行かない方がいいよ。」とか言われて・・・尚更怖かった(滝汗) 

    が!しかし!! 
    前から行きたかった自由が丘のにゃんこカフェに行き癒され〜、はなこと私の不幸話をつまみにお酒飲んで〜、気づいたらこの旅で一番爆睡してた。怖いとか散々言ってたくせに。朝ご飯も焼きたてパン旨かった。 









    癒しっ!! 



    *6日目 神奈川→名古屋(移動距離359km) 

    今んとこ一番の移動距離。朝の渋滞、工事の渋滞、夕方の渋滞、全部頂いた。 
    道的には1号線まっすぐで簡単なんだけど、青看板みるとバイパスなのに緑で囲まれてたり私は入っちゃ駄目とか書かれてたり(泣)まじイジメ。高架下の側道着かず離れず走ったり、なんだかキョどりながら進んだ感じ。 

    名古屋はいってババんち近くまで来たのに調子こいて曲がるとこ通り過ぎちゃったら、もうUターン出来ないし。でっかい道路横断出来ないし。線路の向こう行けないし。もう歩道逆走だし。 


    迷子で電話したっけ、探しに来てくれたババ夫妻。 
    電話で話してたのに道路の向う側からも同じ笑い声が聞こえて、「え!?どこどこ??」言ったら、角から登場!きゃーーやっと会えた(泣)!!・・道路の角からもん吉の小ちゃいタイヤが半分出てたらしい。 

    8〜9時目標とか言っといて着いたの11時だし(汗) 
    待っててくれた上にごちそうまで頂いて、祝ってもらって、くっちゃべって・・ 

    人の温かさにふれて、この日も爆睡。 


    *7日目 名古屋 

    この日は1日名古屋観光。 
    この旅の二人目の神、ババの旦那のマサキングがなんとiPhoneを安くなおしてくれるとこを知っていて。正規で22,800円かかるところを12,800円で、しかも直接持ち込めば1〜2時間で出来ちゃうという!(iPhone3に至っては7,800円!!)こりゃ、せっかく名古屋にいるんだしなおしてもらうしかないでしょ〜!と。もはや、この為に落としたんじゃないの!?位の勢いで。・・・いや、それは嘘だけど。。 

    で、 


    こうなった。愛おしい(嬉) 

    お昼は私のわがままでひつまぶし。
     



    ウーマー!! 


    ウーマー!!! 


    秋田で食べるふわふわな感じと違って、皮が香ばしいのね。 

    名古屋城はアミューズメントパークでびっくりしたし、 
    世界の山ちゃんはやっぱ世界の山ちゃんだったし、 
    ほんと楽しかった。ていうか、あえて言わなかったけど夫婦漫才みたいのがチョクチョク挟まってて、かなり癒された。ババに言ったら「あ?どごが?」とか言われそうだけど、二人の関係が心地よくて癒された。 

    人の温かさにふれたので、一人でごはん食べるのがちょっと寂しくなりそう。 


    なーんて。 


    ちょっぴりセンチメンタルバスぐっち 




    つづく




    • 2013.04.16 Tuesday
    • 21:02
     



    PCの調子が悪かったときに、mixiにログインできなくなって

    「あー、もうmixi見ることもないんだなー」なんて思ってたんだけど

    ひょんなことから最近ログインできるようになり、自分の昔の日記を読み返す機会がありました。

    日記によると、2年前の今日、私は愛車のモン吉と旅に出たようです。

    またmixiログインできなくなったら日記を読み返すこともできないし、

    私の備忘録としてこっちにコピペしときます。






    ***********





    題)一週間



    家を出てから一週間たちました〜。いやーあっという間というか、まだ一週間というか・・・ちなみに今は三重県の伊勢にいます。 
    タイミングよく晴れ間をぬって旅して来たけど、やっとこ1日雨で動けない日が来まして(嬉)落ち着いて過ごしてます。 


    では、忘れないうちに今までの事をザックリと・・・ 



    *1日目 秋田→山形(移動距離277km) 

    気温20°、運転していても気持ちいい天気。 
    かなり遠回りだけど気になっていた銀山温泉峡へ(金銭的に泊まりは無理なので日中に散歩)






    地震の影響で山奥の秘境は閑古鳥。
    町並みはとってもレトロで私好みだったので、次回は是非泊まりで行って夜の千と千尋的な世界を堪能したい。 
    前回、庄司屋で食べたそばが激うまだった事を思い出し行ってみるも、寒いのになぜか「ざる」を、しかも「相もり(2人前相当)」で頼んでしまい撃沈。 


    自分を責めながら就寝。 




    *2日目 山形→新潟(移動距離233km) 

    午後から小雨だったので1日かけてゆっくり移動。 
    午前中は山寺。こちらも閑古鳥。せつないね。







     
    お昼は米沢牛100%パテ使用ご当地バーガーで昨日のリベンジ。


    ウマー(´Д` ) 


    夕方から雨はやんだものの、湿気った体に山越えの突き刺すような寒さが染み込みバイクごと飛ばされそうな突風に心折れかける。が、お昼の米沢牛とイージューライダー大熱唱でなんとか乗切る。 
    街中走行中にもん吉のライトが切れる。轢かれないように白線の外を徐行してみるものの不安で心、ぽっきり折れる。 
    寒さのあまり子鹿のような足取りになりつつも、レジ閉め中のオートバックスのおにいちゃんに頼んでみてもらう。が、バイク専用の電球の為無理。だけど「ハイライトは大丈夫だから今日はそっちで走るしかないですね。」て。目からウロコ。そなの?そなの?? 

    この旅で出会った一人目の神。 




    *3日目 佐渡(移動距離252km) 

    午前中絶好調! 
    海の青さに感動!町並み・木造・瓦屋根に感動!! 
    町並みバシャバシャ。




    海バシャバシャ。



    はなちゃんバシャバシャ。
     



    おばあちゃん子のはなちゃん3才。出産経験ありの大先輩。 

    見てみたかった弁慶のはさみ岩バシャバシャ。 






    二ツ亀バシャバシャ。





    気づけばお昼過ぎ。折角なので金に糸目をつけず旨い海鮮が食べたいと、調べてみれば、評判の店、島の一番下にありけり。現在地、てっぺん。 
    でも!行っちゃいます!!向かい道中、帰りの港までのガソリン微妙なのでガソスタを探しながら走る。何軒か見つけるものの、どこも営業していない。 

    ?? 

    町の人に聞いてみると「いーやー、日曜だからここらへんはやってないと思うよ」 

    こ・・・こりゃ、海鮮どころじゃねーーーー(汗)!! 
    パンフに載ってる近場のガソスタ全滅だし、隣町まで行ってやってなかったらガソリンの無駄だし・・・わーーーーん(泣)とオロオロ走っていたら、普段は気をつけてチャック閉めてるポケットからするりとアイポンが落下しまして 



    午後、まじ最悪っっっ!! 

    ・・いや!使えるだけありがたいと思わなきゃ!!・・・(泣) 


    んで、有難くも使えるアイポンで観光協会に電話して近場でやってるガソスタ探してもらって折り返し連絡貰って「隣町で一軒だけやってるとこありました。でも、営業時間残り10分しかないので急いで下さい。」と言われ、運良くも給油成功。 


    旨い海鮮は諦め、無駄に島を一周して帰路についたとさ。 





    帰りのフェリーで金に糸目をつけずに食べたカツカレー。カツのせてやった。 


    やっぱ、佐渡産のコシヒカリは格別だなっ! 






    つづく






    タイ日記・5

    • 2012.03.15 Thursday
    • 12:33
     


    2/29



    チェンマイ最終日は移動なし。

    午前中はエレファントキャンプを見に行って午後はゆっくり予定です。







    むっほ〜!このプリケツ!!ヤバいっっ!!






















    象の肌は、砂壁みたいな触り心地です。


    楽しすぎて、笑い疲れました^^









    動画もどうぞ〜





    タイ日記・4

    • 2012.03.12 Monday
    • 12:08


    なんか、1日分まとめて書こうと思ってたら記事が長すぎてか?途中で切れちゃってました(泣

    なので、ミャンマー入りからの続きです。













    ミャンマー入ってすぐ感じたのは、空気が全然違うこと。

    門またいだだけなのに臭いまで違います。

    ピリピリしたモノを感じて背中に背負ってたリュックを前にしょい直しました。

    でも、この空気嫌いじゃないです。

    タイでは感じなかった熱気というか生きる活気みたいなのが溢れてます。






    ミャンマー滞在時間はほんの1時間弱だったけど、街中歩いてるだけでも楽しかったです。

    タイよりも更に物価が安いということで、すじゃた氏、ここでサングラス購入。

    レイバン偽とオークリー偽、各1,000Bの物を最終的に2つで270Bまで値切ってました。

    「他の店でもっと安くするって言ってくれたけどオレはあんたから買いたくて、この店に戻ってきたんだ。」とか、「ヘイ、ブラザー。250Bにしてくれたら、オレが今してるmade in japanのサングラスをあんたにプレゼントするぜ。」とか言ってました。

    すじゃたがしていたサングラスは、旅行前にダイソーで買った、つけ心地・見え具合、共にイマイチで新しいのを買ったら捨てようとしていた物です。店員も「いらない。」言ってました。見ていて、店員がかわいそうでした。

    でも、最終的に強引にねじ伏せてました。

    恐ろしい男です。

    でも、旅行中にオークリーを紛失してました。

    そういう男です。







    お昼ご飯は、ドライバーのダンクにお願いして念願のカオマンガイ☆


    店頭から見ると、鶏がまるっとぶら下がってるのが目印です。



    まってました〜!!

    カオマンガイは、茹でた鶏をご飯の上に乗っけただけのシンプル料理なんですが、茹でたときの出汁でご飯を炊くのでめっちゃうまいんです〜そしてめっちゃ高カロリーなんです〜

    この旅行でこれを皮切りに、見つける度に食べてたんで、4回は食べました。

    あぁ・・・今思い出してもまた食べたい( ´¬`)





    後は、オピューム博物館行ったり、ゴールデントライアングル付近まわったりしたんだけど長いのでそこは略。

    で、

    ぐっちがタイで一番会いたかった人たちに会いに行ってきました。










    はい〜

    首長族☆   



    キタ━( ゚∀゚  )っ ━(  ゚∀゚ )っ━( ゚∀゚  )っ ━(  ゚∀゚ )っ━!!!!










    といっても、首長族のすむメーンホンソンという村はかなり奥地にあって行くのが大変。


    今回行ったのは、観光用に作られた村です。

    事前に調べたんだけど、こういう村は他にも何カ所かあるみたいで、首長族の他にも4〜5種族が、広大な土地に、小さな村をそれぞれ作って暮らしていて、入村料や民芸品を売って生計を立ててるみたいです。

    ただ、こういう観光化された村は「人間動物園」との批判もあるそうで、

    確かに、子供達にカメラを向けると、無表情なのにピースサインしたり、頼んでないのにカメラ目線をくれたり・・・

    なんだか、自分の生活が見せ物になっているのを仕方なしに受け入れてるのかな〜なんて、考えてしまいました。



    でも




    ちょっと、キャッキャッしたらかわいい表情撮れました^^





    すじゃた氏は、ここで首長オブジェを購入

    先ほど1000→135Bに値切った日本の鬼。ここでも本領発揮!・・と思われたんですが

    オブジェとキーホルダー的な物2つで300Bのところ250Bまでしか下げることができず、

    「あの、澄んだ目で見つめられると・・・だめだ・・・」

    と、完敗でした。



    首長族、なかなかやります。


    せっかくなのでぐっちも、オブジェとブレスレットを購入。

    がんばって値切ってますが、このお母さん、なかなかの強敵。

    ぐ「200・・・は・・・?」

    母「えー・・・2・・・・50・・・うふふ。」

    ぐ「えー・・えー・・・・200?・・・えへへ」

    母「やだー・・・うふふ・・・250?」


    永遠この繰り返しw なんかみんな楽しくなっちゃいました^^




    なんだか仲良くなったので、最後とってもいいのが撮れました☆



    てか、すじゃた!目ぇあけろっ!!










    つづく






    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    SOBAYA

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM